あんじゅホームの注文住宅「SUBACO(すばこ)」とは?

2018年02月16日

あんじゅホームは注文住宅SUBACO(すばこ)を2017年11月23日に発売開始しました。狭小地を有効活用することで住みやすさにこだわったコンパクトハウスです。

SUBACO(すばこ)の特徴は?

あんじゅホームの注文住宅SUBACO(すばこ)の特徴は、建物の大きさを小さくすることで建築費用を抑えることができることです。建物の面積を減らし、自然素材や植栽などを多く使うことで上質な空間をつくります。また、SUBACO(すばこ)は空間を小さくすることで、冷暖房の効果を高めることができるので電気代やガス代などの光熱費が安く抑えられます。
そして、一番の特徴は狭小地でありながら庭があることです。庭をつくることで光と風を家にとりいれ暖かくくつろぎやすい家をつくります。

SUBACO(すばこ)とは?

SUBACO(すばこ)は、あんじゅホームの注文住宅です。全棟で構造計算をされており耐震等級2を達成している住宅です。構造計算は木造2階建て、平屋建ての住宅では必須ではないですが、科学的根拠のある構造計算をすることで安心感を提供しています。

SUBACO(すばこ)に使われている設備

無垢フローリング

無垢フローリングとは、自然素材で木のぬくもりが気持ちよいフローリングです。
快適でありながら見た目もよく、キズや汚れがついても1つの味としていきてくる長く愛されるフローリングです。

アルミ樹脂複合ハイブリッドサッシ

アルミ樹脂複合ハイブリッドサッシとは、アルミ素材と熱が伝わりにくい樹脂をあわせた複合梁です。外の風景が室内にマッチする美しいデザインとなっています。

フェザーフィール

フェザーフィールとは、内装仕上げなどに使われるドイツで生まれた漆喰です。
ドイツ漆喰は湿度調整効果があり室内を快適な空間にします。空気中に湿気が多いときは吸収し貯めます。そして、少ないときは放出することで空間を整えることができるのでカビの発生や結露を防止にもなります。さらに石灰のアルカリ性で匂いの分解効果もあります。

スタッコフレックス

スタッコフレックスとは、アメリカで開発された「超弾性塗り壁材」です。外壁に使うことでヒビ割れの発生を抑えたり壁内部の結露を防ぐことができます。

ガルバニウム鋼板

ガルバニウム鋼板とは、アルミニウム・亜鉛合金メッキ鋼板からできた外壁材です。防錆性が高く、耐候性に優れています。壁や屋根にガルバニウム鋼板を使用することでスタイリッシュなデザインをつくることができます。

SUBACO(すばこ)の価格は?

あんじゅホームのSUBACO(すばこ)の建物本体参考価格(35坪)は、1,680万円となっています。

SUBACO(すばこ)の坪単価は?

あんじゅホームのSUBACO(すばこ)の坪単価は48万円から60万円となっています。

SUBACO(すばこ)の概要

あんじゅホームのSUBACO(すばこ)は、ローコストでありながら庭があることが魅力的な注文住宅です。

注文住宅SUBACO(すばこ)を建てたいという方は下記記事も参考にしてください。予算や建物のテーマにあわせた資料をもらうことができます。

ライフルホームズ はじめての一歩

項目 SUBACO(すばこ)
参考価格 1,680万円
坪単価 48.0万円~60.0万円
会社名 あんじゅホーム
発売開始日 2017年11月23日