2017年08月31日住宅ローン, 家づくり

住宅ローンの審査では、借りる人の年収や勤務先、過去に延滞しているかどうかなどを中心に審査されますが、年収が高く、信頼性が高くとも審査に落ちる人がいる一方、年収がそこまで高くなく、転職して1年程度という人でも審査に通る人がいます。