アイフルホームの注文住宅セシボに「極」「零」「爽」のシリーズが追加!

2018年02月16日

LIXIL住宅研究所アイフルホームカンパニーは2階建ての注文住宅商品「家族の絆と夢を育む家『セシボ』の商品体型見直しを行い、省エネ性能を向上させZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)基準を超えた断熱性能を取り入れた家を発表しました。
新たに追加されたシリーズは、「セシボ極(きわみ)」「セシボ零(ぜろ)」「セシボ爽(そう)」の3つです。

セシボの新シリーズの特徴は?

2008年に発売開始された注文住宅セシボは2年ぶりの新シリーズを発表しました。今回の新シリーズの特徴は、省エネ性能を向上させたことです。省エネ性能を向上させたことでZEH基準超えの注文住宅として提供することができることが特徴です。

セシボ極とは?

「セシボ極」は、ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)基準超の断熱性能で、同シリーズのフラグシップ商品です。
耐震基準の最高耐震3相当の耐震性能に、制震システムを搭載した躯体を備え、オリジナルの高断熱パネル+付加断熱、クリプトンガス入りのトリプルガラスの樹脂サッシを採用しています。

セシボ極に使われている設備

セシボ極に標準装備されている設備を紹介します。

・HQP-W(内・外のダブル断熱)
HQP-Wは、セシボ極に使用されている断熱材です。柱を高性能断熱パネルで囲いさらにその外側も高性能断熱材で囲むという2重構造で断熱性能を高くし外気温の影響を少なくします。
優れた断熱性能により、外気温からの影響をさらに受けにくくします。
・ 第1種ダクトレス熱交換換気システム
換気時の熱エネルギーを60%~80%回収することにより夏場や冬場の冷暖房の負担を抑え電気代を安くする換気システムです。・
・エルスターX トリプルガラス
断熱性能が高く熱の伝わりを60%抑えるクリプトンガス入りのトリプルガラスを使用したサッシです。さらにフレームのホロー内に断熱材を入れることで世界トップクラスの断熱性能を実現した高性能樹脂窓。

セシボ零とは?

「セシボ零」は、ZEH基準以上で健康・快適に暮らせる注文住宅です。
耐震基準の最高耐震等級3相当の耐震性能に、制震システムを搭載した躯体をベースとし、トリプルガラス、太陽光発電システムを標準搭載しています。

セシボ零に使われている設備

セシボ零に標準装備されている設備を紹介します。

・高性能断熱パネル(HQP)
HQPはセシボ零に使用されている断熱材です。高気密高断熱をもつ高性能断熱パネルで柱を囲むことで家全体の断熱性能を高めます。
・第1種ダクトレス熱交換換気システム
セシボ極と同様の換気システム。熱回収することによりランニングコストを抑えることができる換気システムです。
・サーモスX トリプルガラス
熱の伝わりを30%抑えるアルゴンガス入りのトリプルガラスを使用したサッシです。

セシボ爽とは?

「セシボ爽」は、グラスウールの充填断熱、第3種ダクトレス換気システム、サーモスLを取り入れることにより平成28年基準の断熱性能を備えています。
複層ガラス構造用面材を用いたモノコック構造にすることにより、耐震基準の最高耐震等級3相当をクリアしています。

セシボ爽に使われている設備

セシボ爽に標準装備されている設備を紹介します。

・グラスウールの充填断熱
グラスウールはセシボ爽に使用されている断熱材です。木造住宅に最適なグラスウールを使用することで建築後の断熱性能を長く保ちます。
・第3種ダクトレス換気システム
給気ファンから排気用ファンへの空気の流れをデザインすることで室内を常にキレイな空気に保つ換気システムです。
・サーモスL 複層ガラス
一般的なガラスの約2倍の断熱性をもつLow-E複層ガラスを使用したサッシです。

セシボシリーズの価格は?

アイフルホームの新しい注文住宅セシボの建物本体参考価格(40坪・税抜)は、「セシボ極」が1,920万円、「セシボ零」が1,659万円、 「セシボ爽」が1,192万円となっています。

セシボシリーズの坪単価は?

セシボシリーズの坪単価は「セシボ極」が48万円~、「セシボ零」が41万円~、 「セシボ爽」29万円~となっています。セシボの販売目標は、初年度1,800棟を目指すと発表されました。

セシボのモデルハウスがオープン

LIXIL住宅研究所アイフルホームカンパニーのフランチャイズ店で順次モデルハウスの公開が始まっています。

アイフルホーム弘前店(会社=ミノル住宅、青森県弘前市)およびアイフルホーム山形中央店(会社=近江建設、山形県山形市)で11月3日からZEH対応住宅の「セシボ~家族の絆と夢を育む家~」のモデルハウス公開しました。

アイフルホーム龍野店(会社=三宅工務店)で、ZEH対応住宅の「セシボ~家族の絆と夢を育む家~」を兵庫県たつの市に建築し11月11日からモデルハウスを公開しました。

セシボ〜家族の絆と夢を育む家〜では「共働き家族を応援する」をコンセプトに生活動線を意識した家づくりになっています。例えば、食材をすぐにしまえる大容量パントリーや、さまざまな使い方ができる広い玄関土間と土間収納など、家族が家事に参加しやすく家事効率をアップさせる提案を多数採用しています。働くママでも仕事終わりの家事をラクにすることを意識した住まいとなっています。また内外観デザインには、インダストリアルにレトロ感をミックスした女性に人気のスタイルを取り入れています。

セシボシリーズ概要

アイフルホームのセシボシリーズは住宅見学会で公開が開始されているようです。気になる方は、住宅イベントをチェックまたはお近くのアイフルホームまでお問い合わせください。

項目 セシボ極 セシボ零 セシボ爽
参考価格 1,920万円 1,659万円 1,192万円
坪単価 48万円~ 41万円~ 29万円~

参考リンク:

ローコスト住宅を買いたいという方は下記記事を参考にしてください。予算や建物のテーマにあわせた資料をもらうことができます。

ライフルホームズ はじめての一歩