三井ホームの注文住宅 坪単価と評判の特徴とは?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

三井ホームとは?どんな家づくりをしている会社?

三井ホームとは、2×6工法をメインとした注文住宅を提供しているハウスメーカーです。

耐震性や気密性・断熱性の強い「プレミアムモノコック構法」と空調システム「スマートブリーズ」の2つで快適で健康的な家を提供しています。注文住宅と建売住宅の販売、受注は全国規模で行っています。

また戸建て住宅だけでなくマンションやアパートの建築も行っていますので、どのような住宅でも建てやすい会社です。

三井ホームの注文住宅は実用性が高いことと住宅デザインがキレイだという二点の魅力があります。外観や内装も優れている家を建ててもらえるメーカーです。

三井ホームの会社情報と年間施工棟数

会社名三井ホーム株式会社
設立日1974年10月11日
本社所在地東京都新宿区西新宿二丁目1番1号 新宿三井ビル53階
施工エリア全国(沖縄を除く)
坪単価80万円~95万円
年間施工棟数3,705棟(2017年)
新築売上高1,699億円(2017年)
木造住宅の工法ツーバイフォー工法、プレミアムモノコック構造
保証30年保証システム、60年点検システム
保証期間30年
従業員数2,139人
展示場数215ヶ所

三井ホームの注文住宅の特徴

三井ホームの注文住宅のコンセプトは一生美しさが育つ家です。機能美と実用性を両方備えられているような住宅を建てるというのが特徴的です。住宅をただの箱ではなく家族の人生というかけがえのないものを預かる場所だと考えて、暮らしやすさを重視して作り上げます。

また注文住宅の場合、家の外壁や内装のデザインを、要望を重視して作ってくれます。メーカー側が提示する施工プランをただ受け入れるだけでなく、顧客側からすると自身の意見を反映してもらいやすい家づくりが行われているので理想的な家が実現しやすいのです。

大手のハウスメーカーなので倒産の心配が限りなく薄く、住宅を建てたあとの「メーカーにアフターサポートを継続的に頼みたい」といった希望が叶いやすくなっています。「キッチンやお風呂を一階ではなく二階に作ってもらった」「自宅の一階を仕事の作業場にしてもらった」などアフターサポートが充実していたほうが安心できるような住宅設計をした場合でも充実のサポートが得られるようになっているのです。ただ家を建てるだけでなくサポートにまで力を入れているのが三井ホームの特徴です。

三井ホームの坪単価と建築費用

三井ホームの坪単価は80万円から95万円です。平均建築費用は41.7坪3,325万円前後となっています。

注文住宅は建てる地域によって坪単価は異なりますが、大手ハウスメーカーの中では高めの価格です。

三井ホームの注文住宅は、将来的に居住用として利用していた住宅を売りに出すことを検討している家庭にとって所有しやすい住宅を作り上げます。

年度平均
坪単価
平均
建築費用
平均
延床面積
2008年82.9万円3,500万円42.2坪139.2㎡
2009年81.1万円3,350万円40.8坪134.6㎡
2010年83.1万円3,360万円40.5坪133.5㎡
2011年84.3万円3,490万円41.4坪136.6㎡
2012年84.9万円3,480万円41.0坪135.3㎡
2013年87.8万円3,660万円41.7坪137.6㎡
2014年91.9万円3,840万円41.8坪137.9㎡
2015年93.8万円3,954万円42.2坪139.1㎡
2016年95.9万円4,000万円41.7坪137.6㎡

上記が三井ホームの年度別平均坪単価と平均建築費用です。坪単価は年々上昇傾向にあります。

なぜ三井ホームの坪単価が高め設定かというと、ハウスメーカーの中でも特に高額な住宅を販売する木造住宅のメーカーとして有名であることが背景にあります。

三井ホームの住宅はそもそもの質が高いと不動産関係者から好評を得ていることが坪単価の上昇に繋がっているのです。高所得者層にも評判がよく、坪100万円を超えるような家も実は少なくはありません。

三井ホームの注文住宅は外観や内装のデザイン力が抜群にいいというのも坪単価に対してポジティブな影響を与えています。顧客からの希望に極力合わせたオリジナリティー溢れるデザインの注文住宅であっても、施工担当が三井ホームなら完璧に内容で仕上げてくれるという信頼感も坪の価格に影響を与えているのです。

三井ホームの評判がいい注文住宅

三井ホームの注文住宅の中で、自然と人の心をつなぐ家というコンセプトで作られているオークリーが近年人気を得ています。

三井ホームの注文住宅 オークリー

オークリーは自由設計で地震にも強い注文住宅です。豊富なラインアップの中から組み合わせを行うことで、オーダーメイド住宅が簡単に作れるといったメリットを持った住宅商品であり、地震大国である日本に相応しい震度7の耐震実験に60回も耐えたという実績も有しています。理想に近い家を何十年も暮らしたいという方におすすめできるような住宅だと言えるでしょう。

三井ホームの注文住宅 シュシュ

シュシュは女性目線でデザインされた注文住宅です。女性が多い家庭を中心に人気を集めています。概観と内装をフレンチモダンで整えてくれる家であり、専門のスタッフと相談の上でデザイン性と快適さを保持したまま暮らしやすい住宅が建てられるというのが評判のいいポイントになっているのです。高級志向が強い住宅でもありますが、見た目の中身に対して費用が想像より少なく済んだというコストパフォーマンスの高さも高評価の要因になっています。

三井ホームの注文住宅 ソノマ

ソノマは三井ホームの注文住宅として人気を博しています。ソノマ の特徴は木造住宅の究極系だといわれるほどに彫りの深いフォルムを所有していることと、木の質感が映えるシンプルなデザインが採用されやすいといった点です。木造のナチュラルで落ち着きがある家を注文形式で建ててもらいたいという需要にぴったりな住宅なので、顧客満足度が非常に高いのも大きな魅力だとされています。

関連記事:

ソノマの坪単価や価格を紹介|三井ホームの注文住宅

三井ホームの注文住宅 NATURAL HYGGE STYLE (ナチュラルヒュッゲスタイル)

三井ホームはミレニアル世代に向けたシンプル・高性能・コストパフォーマンスに優れた新しい暮らし提案型注文住宅です。

自分らしくカスタマイズできるシンプルな外観で、住む人の好きな外観を選択できるように下屋根を設けるスタイルやバルコニーを設けるスタイル、ウッドサイティングを貼るスタイルなど様々なバリエーションを楽しむことができます。

三井ホームの注文住宅「NATURAL HYGGE STYLE (ナチュラルヒュッゲスタイル)」とは?

まとめ

三井ホームの注文住宅はこの他にも何種類かのプランがあります。一から住宅の内装を決めるには想像がしにくいという家庭でもモデルハウスなどを参考に理想の家を建築しやすくなっています。まずは自分の建てたい家に近いブランドを選択してから、そこに自分の希望を追加していくことで理想的な住宅が実現に近づきます。オークリーやシュシュ、ソノマが良好な評判を得ている一番の理由が、質感や資産価値だけでなく理想通りに作りで完成しやすいからだということを覚えておくといいでしょう。

参考リンク:

注文住宅を建てたいけど何から始めたらいいのかわからないという方は下記記事が参考になります。下記記事を見て注文住宅に一歩近づきましょう。

関連記事:注文住宅に近づく!失敗しない家づくりのはじめかた