そらのま+の坪単価や価格を紹介|ヘーベルハウスの注文住宅

そらのま+ 坪単価 注文住宅ニュース
スポンサーリンク
スポンサーリンク

そらのま+とは?

へーベルハウスの注文住宅そらのま+とは、2階リビングの天井をひらくことで開放的な空間を作り出している注文住宅です。

そらのま+はヘーベルハウスの注文住宅です

2階にリビングを設ける理由は様々理由があります。都市部の場合、敷地も狭くどこもかしこも敷地いっぱいに建物が建っています。そのため1階に車庫のある家が多く、居住空間はどうしても2階になることが多くなります。

1階にリビングを設けるとなかなか日差しも入らず、室内も薄暗くなりがちで、どこか息苦しい空間になってしまいます。

2階にリビングを設けなければならない都市部だからこそ、室内と室外のゆるやかにつなぐ空間をつくりたい。自然を感じて、天気や四季を感じることができるスペースを提案したいという想いからできたのが「そらのま+」という考え方です。

開放的な空間が魅力な1つ

リビングやダイニングのように室内と同じようにつかえるオープンスペースにしても良いですし、都市部にはなかなか作れないお庭を、「中庭」という形で設けて家庭菜園や、ちょっとしたBBQスペースをつくるのもアイデアの一つです。

人それぞれ自由にプランニングして、心地よい風と光が室内に流れる空間を実現します。

都市部でも中庭がある住宅が建てられます

そらのま+の坪単価と価格は?

ヘーベルハウスの注文住宅そらのま+の坪単価75万円〜です。土地40坪の家を建てた場合の参考価格は3000万円。

そらのま+に使われている標準装備や設備

注文住宅そらのま+で使用されている工法や標準装備、設備を紹介します。そらのま+には、ハイパワード制震ALC構造やおしゃれな空間が採用されています。

ハイパワード制震ALC構造について

へーベルハウスの「ハイパワード制震ALC構造」とは、制震フレーム「ハイパワードクロス」と床を一体化させるシステム「剛床システム」を組み合わせた構造です。

万が一の地震時、揺れのエネルギーを吸収して受け流す「制震」技術を、工業化住宅で初めて標準装備しました。

ハイパワードクロスの斜材と横材の組み合わせにより、座屈を抑えながら中央連結部にある制震デバイスに地震力を伝え、エネルギーを吸収します。

また地震や台風のように横からかかる力に対して対抗する剛床システムを採用し、建物の変形を抑えると共に、鉄骨梁と連結することにより、構造体としての強度と剛性を高めています。

このシステムにより、地震時の制震フレームが受ける負荷が1/6になります。そのほか、荷重を一部に集中させない連続布基礎、外壁脱落を予防するロッキング工法など、耐震技術を多く採用しております。

「そらのま+」でオシャレなカフェタイム

「そらのま+」ならではの楽しみ方、なんといっても自然を感じることができるオープンな空間をつくれるということでしょう。

家の中でもオシャレな空間で非日常的な感覚を味わってみませんか?

いつものティータイムも室内で過ごすのではなく、季節も感じることが出来る開放的な外で楽しむことにより、優雅な気持ちになれます。「そらのま」で育てた野菜や、ハーブを使いながら食卓を友達と囲んだりすれば、そこはもうあなたプロデュースのカフェになります。

都市部の街中なのに一歩踏み入れると、そこはまるで海外のオシャレなカフェにいるような気分になること間違いなしです。日常生活の中に、非日常な空間を共有できる。そういった楽しみが実現できるのも「そらのま」ならではないでしょうか?

「そらのま+」で自然を身近に感じる

「そらのま+」で出来た空間を上手に使って、自然を身近に感じることが出来ます。
日々の忙しく、夜でも明るい都市部で過ごしていると、なかなか夜空を見上げて、星を感じることも忘れているかもしれません。

例えば、家中の電気を消して、ろうそくやランタンの灯だけを手に「そらのま」へ。
家族で座って、空を見上げるとそこはもう天然のプラネタリウムに早変わりです。子供と一緒に星座を探したり、流れ星を見つめたりするのも良い経験です。

たびたび訪れる流星群を見ながら、家族が語らう時間もできますし、暖かい家族のぬくもりや、つながりを育む場所になります。

また、別の日はバーベキューで盛り上がり、子供のお友達が遊びにきてのお泊り会など・・・。使い方は人それぞれですが、家にいながら自然を感じることができるこその経験がたくさん訪れると思います。

まとめ

安全、安心の制震システムはもちろん、自分なりのこだわりもしっかり実現したいのであれば、「そらのま+」はとても魅力的と言えるでしょう。

項目そらのま+
参考価格3000万円
坪単価75万円~
工法重量鉄骨造
会社名ヘーベルハウス
発売開始日2011年4月29日

参考リンク:

ヘーベルハウスの注文住宅そらのま+を建てたいという方は下記記事が参考になります。予算や建物のテーマにあわせた資料をもらうことができます。注文住宅そらのま+が気になる方、迷っている方は他の資料も請求することで見比べて比較することもできるので便利です。

ライフルホームズ はじめての一歩