アエラホーム注文住宅「PRESTO(プレスト)さきがけ」を発売

アエラホームは外張W断熱の注文住宅「PRESTO(プレスト)~さきがけ~」を2017年9月30日に発売開始しました。プレストは外貼W断熱を採用した高気密と高断熱の注文住宅です。

スポンサーリンク

PRESTO(プレスト)さきがけの特徴は?

注文住宅PRESTO(プレスト)~さきがけ~を発表しました。アエラホームの注文住宅プレストの特徴は、基本設計を見直すことでアエラホームの主力住宅であるクラージュより価格を抑えたことです。価格を抑えつつ、アエラホームが誇る高い断熱性能と耐震性能を備えた注文住宅というところがプレストの特徴です。

PRESTO(プレスト)さきがけとは?

プレストは、外貼W断熱を採用した冬でも室内が暖かく気密性の高いアエラホームの注文住宅です。アルミで断熱をする外張断熱工法、泡を壁に吹き付けることで断熱する吹付断熱や大震災での津波にも耐え抜いた耐震性能ハイベストウッドを採用しています。

PRESTO(プレスト)さきがけに使われている設備

外張断熱工法

プレストは、キューワンボードというアルミで屋根と壁を断熱するという外張断熱工法を取り入れています。柱や間柱など住宅全体をアルミ箔面材付断熱材「キューワンボード」で包み込むことにより高い断熱性能を誇り、W断熱で家全体を包み込むことにより、魔法瓶のような効果を発揮。ただすき間なく完全に塞いでしまうと、夏に蒸し暑くなるので温度調整ができるように外気も取り込むことができます。

吹付断熱

プレストは発泡ウレタンフォームフォームライトSLという泡を壁に吹付断熱しています。
吹付断熱をすることで気密性能と断熱性能をアップさせます。

ハイベストウッドで強い家

ハイベストウッドとは、壁倍率4倍を実現した耐力面材です。
ハイベストウッドを外壁に施工することで、どの方向からの力も面全体で受け止めることができ、さらに分散させることで高い耐震性を確保します。東日本大震災での津波にも耐え抜いた強靭な構造となってます。

PRESTO(プレスト)さきがけとクラージュの違い

アエラホームの人気住宅であるクラージュとプレストさきがけの違いは、太陽光発電の機能がついていないことです。太陽光発電の機能を搭載しないことで住宅価格を抑えています。
プレストの坪単価39.8万円〜と比較してみると、クラージュの坪単価は55万円〜と少し高めの価格設定です。プレストはクラージュより価格を抑えることで、20代後半~30代でも購入しやすい注文住宅となっています。

項目PRESTO(プレスト)さきがけクラージュ
坪単価39.8万円〜55.0万円〜

PRESTO(プレスト)さきがけの価格は?

アエラホームの注文住宅プレストの建物本体参考価格(38坪・税抜)は、1,517万円となっています。

PRESTO(プレスト)さきがけの坪単価は?

アエラホームの注文住宅プレストの坪単価は39.8万円~、となっています。プレストの販売目標は、初年度300棟を目指すと発表されました。

PRESTO(プレスト)さきがけ概要

アエラホームの注文住宅プレストが気になる方は、資料請求で詳しい内容を把握することができます。アエラホームパートナー店での販売は、2017年10月下旬から開始しています。

項目PRESTO(プレスト)さきがけ
参考価格1,517万円
坪単価39.8万円〜
会社名アエラホーム
発売開始日2017年9月30日

参考リンク:

注文住宅を建てたいけど何から始めたらいいのかわからないという方は下記記事が参考になります。下記記事を見て注文住宅に一歩近づきましょう。

関連記事:住宅展示場に行く前に、資料請求した人は家づくりに失敗しない