セキスイハイムの注文住宅 坪単価と評判の特徴とは?

セキスイハイムの注文住宅は、鉄骨造のユニット工法で耐震性や耐久性が高く、大きな開口部を設けることができるという特徴があります。

このページでは、

  • セキスイハイムはどんな会社?
  • セキスイハイムで年間どのくらいの家が建てられている?
  • セキスイハイムの家の特徴
  • セキスイハイムの商品
  • セキスイハイムの家の価格や坪単価
  • セキスイハイムの評判

について紹介します。

家づくりのパートナーを探すなら、まずは無料でできるホームズの一括資料請求からはじめてみましょう。

セキスイハイムとは?どんな家づくりをしている会社?

セキスイハイムは、世界レベルの技術力を誇る積水グループの積水化学工業株式会社が手がけるハウスメーカーです。

元々、日本の家づくりは、現場ですべての作業を行うことが主流でした。しかし、セキスイハイムは日本で初めてとなる「部屋そのものを工場で生産するユニット工法」を開発します。

いまでこそユニット住宅は広く知られるようになりましたが、セキスイハイムは、そのパイオニアとして日本住宅環境の最前線を牽引してきた歴史を持ちます。

セキスイハイムは、

  • 業界で初めてユニット工法を取り入れたり
  • まだ世間に広がっていなかった太陽光発電を取り入れたり
  • 高気密で高断熱を住宅に取り入れたり

といった時代を先駆けることで評判が良いハウスメーカーです。

家づくりのパートナーを探すなら、まずは無料でできるホームズの一括資料請求からはじめてみましょう。

セキスイハイムの会社情報と年間施工棟数

会社名積水化学工業株式会社
設立日1947年3月3日
本社所在地大阪府大阪市北区西天満2丁目4番4号 堂島関電ビル
施工エリア全国(沖縄を除く)
坪単価59万円~75万円
年間施工棟数10,280棟(2020年3月期)
売上高1兆1,292億円(2020年3月期)
木造住宅の工法壁式ユニット工法
鉄骨造住宅の工法軽量鉄骨造
保証60年長期保証
保証期間60年
従業員数23,006人
展示場数437ヶ所

セキスイハイムの注文住宅の特徴

セキスイハイムの注文住宅は、鉄骨住宅や木質系住宅ともに大半を工場で仕上げるユニット工法が最大の特徴です。大型の最新鋭機器を駆使することで、精密な作業を可能とし、設計通りの性能と強固な構造体を実現しています。工場内で仕上げるため、部材が雨風にさらされることもありません。

鉄骨住宅では、地震力や風圧力などに優れたラーメン構造をさらに強固にした堅牢な「ボックスラーメン構造」を採用。木質系住宅では、北米生まれの「ツーバイフォー・ツーバイシックス」の工法を採用し、耐震性や断熱性、気密性や防音性が高いことも特徴です。また、鉄骨住宅、木質系住宅のどちらもユニット工法を組み合わせることでセキスイハイム独自のものに仕上げています。

セキスイハイムは、エネルギーと暮らしの関係に着目。賢く(スマート)電力を創る場所(パワーステーション)として、太陽光でエネルギーの自給自足を目指せる家づくりに力を入れています。大容量ソーラーによって電気を生み出すことだけでなく、柱や壁が少ないことで、差し込む光を最大限に活用。電力会社から購入する電気に頼らず、自然の力を取り入れることで安心感が得られます。「時を経ても価値の続く住まい」をテーマに60年以上安心して快適に暮らせる住宅を提供しています。

家づくりのパートナーを探すなら、まずは無料でできるホームズの一括資料請求からはじめてみましょう。

セキスイハイムの注文住宅

グランツーユーV

グランツーユーV(ファイブ)は、2×6工法の強さと住ごしやすい室内が特徴的なセキスイハイムの注文住宅です。

スマートパワーステーションFR

スマートパワーステーションFRは、フラットな屋根に自給自足率の高い太陽光発電システムを搭載したセキスイハイムの注文住宅です。

クレスカーサ

クレスカーサは、「いつまでも自分らしく暮らす」というコンセプトの基、デザインや住まい方からもムリとムダをなくした「シンプルだけど豊かな暮らし」を求めた、セキスイハイムの鉄骨系注文住宅です。

パルフェbjスタイル

パルフェbjスタイルは、共働きの子育て家族向けの注文住宅です。

パルフェ

パルフェは、セキスイハイムの中でも最高水準に位置する注文住宅です。

セキスイハイムの注文住宅を実際に建てたときの価格は下記記事で紹介しています。

セキスイハイム展示場モデルハウス情報

セキスイハイムの展示場モデルハウス情報を商品別にまとめました。2018年7月12日更新。

セキスイハイムの坪単価と建築費用

セキスイハイムの坪単価は70万円から85万円です。平均建築費用は38坪3,006万円前後となっています。一見すると高いと感じる方もいるかもしれません。

しかし、セキスイハイムの場合は、オプションを建物本体価格に組み込んだ他社とは異なる算出方法を用いていることがあります。

他社では空調設備や冷暖房設備などをオプション料金として計上している場合でも、建物本体価格に組み込んで提示されることがあります。設備等を含めた本体価格と考えると、大手のハウスメーカーとしては比較的に安く手を出しやすい価格帯となっています。

年度平均
坪単価
平均
建築費用
平均
延床面積
2008年74.3万円2,950万円39.7坪131.0㎡
2009年75.8万円2,970万円39.2坪129.3㎡
2010年76.5万円2,980万円38.9坪128.5㎡
2011年80.5万円2,970万円38.8坪127.9㎡
2012年77.2万円3,000万円38.9坪128.2㎡
2013年79.6万円3,060万円38.5坪126.9㎡
2014年81.2万円3,030万円38.2坪125.9㎡
2015年80.6万円3,030万円37.6坪124.1㎡
2016年82.2万円3,060万円37.2坪122.9㎡

上記がセキスイハイムの年度別平均坪単価と平均建築費用です。坪単価は年々上昇傾向にあり、2016年の平均坪単価は82.2万円となっています。

この坪単価の実現の理由には、セキスイハイムのユニット工法による効率化が挙げられます。

工場ですでに組み上がった部品をそのまま現場に搬入し、建築作業が行われます。職人の熟練度に左右されることなく、ブレのない耐震性の高さも魅力です。さらに、セキスイハイムの太陽光発電には、電力の「自給自足」のメリットがあります。

住宅を建てた後にかかる費用についても考慮することが大切です。ランニングコストを考えると費用対効果は高いと言えます。これも、セキスイハイムが長年培ってきた技術の成果です。

家づくりのパートナーを探すなら、まずは無料でできるホームズの一括資料請求からはじめてみましょう。

セキスイハイムの注文住宅の評判がいい4つのポイント

なぜセキスイハイムが選ばれているのか、良い評判が寄せられる理由について4つの項目に分けて考察してみます。

地震に強い頑丈なつくり「ユニット工法」

セキスイハイムは、地震に強い頑丈なつくりが魅力だといわれています。ユニット工法で組まれた住宅には、精密で高い品質が約束されているためです。住宅の品質を審査する「住宅性能表示制度」において、セキスイハイムの物件は標準仕様のものでも最高基準とされる免震性能に合格しています。

揺れや風にも強い「高性能外壁」

大きな揺れだけでなく、屋外の強い風にもびくともしません。標準的に用いられる耐力壁の2倍以上の耐久性を誇る「高性能外壁」が使用されているためです。土台から骨組みまで、計算されて組み上げられているため、ガタガタと家に振動が伝わることがほとんどありません。

気密性が高く、快適な温度環境を逃がさないことも重要なポイントです。たとえ、優れた冷暖房設備が備わっていたとしても、室外の寒い空気や蒸し暑い風が入り込んでは意味をなしません。セキスイハイムでは、気密性によって不快な空気を漏れ入ること防ぎ、過ごしやすい空間を維持します。

また、気密性が高いことから結露もしづらく、屋外の騒音も響きにくい利点があります。外壁には断熱素材兼吸音材が使用されているため相乗効果を発揮。屋外の騒音にも、室内のプライバシーも守ることができます。新幹線や電車の線路沿いの立地を検討している方や、小さいお子さんをお持ちの家庭では重宝されるメリットです。

建てたあとも安心のサポート体制

住宅は建てることが目的ではありません。当たり前のことではありますが、コスト面や外観にとらわれて、意外と見落としがちな問題でもあります。何十年と付き合っていくうちに、抱える問題を想像できるかはかなり重要です。

新築時には気にならないこと、例えば扉が壊れてしまった場合や柱が傾いてきたらどうするか等の経年劣化によって発生しうる問題があります。目に見える不具合であれば、まだ自分から修理をお願いすることができますが、屋根の上や床下、水道の配管などは個人でケアするのは大変です。こういった箇所は一旦壊れた際のダメージも非常に大きく、定期的な点検が重要なため、アフターサポートは必須項目だと言えます。

セキスイハイムは、半年点検や1年点検など、定期的に点検しに来てくれますので安心です。大きな問題だけでなく、小さな不具合にもきちんと対処してくれます。病気と同じように、住宅の不具合も早期発見が重要です。早め早めの対処は、住宅の寿命を延ばすことに繋がります。建てた後はお構いなしというハウスメーカーだと、気づいた頃には建て替えるしかないという状況に陥ってしまうことも。こういったアフターサポートの安心感が、セキスイハイムの評判が良い理由のひとつだと言えるでしょう。

安心のブランド力

セキスイハイムが選ばれる理由としてブランド力があります。名前の強さと言った意味合いだけでなく、経営体質が強く、そうそう潰れることがないという安心感があります。手厚いアフターサポートも、会社が倒産してしまえば元も子もありません。

従業員約2万3000人、資本金約1000億円、売上約1兆1000億円という規模を持つ積水化学工業株式会社。企業規模だけでなく、深い歴史も持っています。1960年に工業化住宅の可能性をいち早く見出し、住宅事業の展開に着手します。積水化学のプラスチックメーカーとしての知識と経験を活かし、1971年に「セキスイハイム」が誕生しました。

その後も、ユニット工法のトップメーカーとして着実に販売実績を伸ばしています。累計では約60万以上、特に太陽光発電搭載住宅においては16万棟と業界一の施工実績を持っています。セキスイハイムの大手としてのブランド力には、こうした歴史と実績の裏付けがあり評価を受けている理由だと言えるでしょう。

太陽光発電搭載住宅でゼロエネルギーハウス64%を達成!

セキスイハイムは2016年に太陽光発電を搭載した住宅のうち64%がZEH相当以上のゼロエネルギーを達成しています。これがどういうことかというと、太陽光発電を搭載した住宅が光熱費がゼロ以下で太陽光発電だけでエネルギーをまかなえているかの調査結果になります。この調査結果があることで建てたあとの住宅の調査をしていることもわかりますし、太陽光発電の実績もわかります。

2016年に引き渡した太陽光発電を搭載した住宅のうち、2951邸の2017年1~12月の消費電力量・発電電力量・電力量収支について、設置されているHEMSのデータを活用し分析し、調査結果をまとめています。

  • 家電込みエネルギーゼロ邸が42%①
  • ZEH相当邸が22%②
  • ZEH相当以上のエネルギーゼロ邸は64%(①と②の合計)

これから太陽光発電搭載という人もこういった調査データが公開されているので安心できます。

家づくりのパートナーを探すなら、まずは無料でできるホームズの一括資料請求からはじめてみましょう。