タマホームの注文住宅 坪単価と評判の特徴とは?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

タマホームは、「よりよい物をより安く提供すること」をスローガンとした大手ハウスメーカーです。タマホームの主力注文住宅「大安心の家」は、坪単価30万円から建てることができます。

スポンサーリンク

タマホームの坪単価はいくら?

タマホームの坪単価は30万円から50万円台です。比較的ローコストの住宅を実現しています。

タマホームの坪単価30万円と考えたときの「30坪」「40坪」「50坪」「60坪」の価格は以下のようになっています。

  • 30坪のタマホームの家を建てたときの目安価格は900万円
  • 40坪のタマホームの家を建てたときの目安価格は1,200万円
  • 50坪のタマホームの家を建てたときの目安価格は1,500万円
  • 60坪のタマホームの家を建てたときの目安価格は1,800万円

タマホームの創業当初は価格破壊をウリにして、「坪単価20万円代で注文住宅を建てられる」と大々的に宣伝していたこともあります。

2018年現在は、少し建築価格を上げたためそこまで安さを強調した宣伝をしていません。しかし、安さを宣伝していない今でも、タマホームは業界でもトップクラスの安さを実現しています。

その注文住宅の安さから20代でタマホームの家を建てた人も多いです。タマホームの公式YouTubeに公開されている動画では、実際に建てた人の注文住宅の外観を紹介しています。

タマホームで実際にどんな注文住宅が建てられるかの参考になります。

関連記事:

タマホームの家は実際にどれくらいの価格で建てられるのかが気になる方は、下記記事をご覧ください。タマホームの大安心の家を実際に建てた人の価格と細かい費用をまとめました。

タマホームを建てたときの実際の価格はいくら?実例を紹介!

タマホームが低価格帯(ローコスト)を実現できる理由

タマホームが、ここまで安く注文住宅を建てられるのはどうしてなのでしょうか?それは、全てを自社で行う建築工程と建築資材にあります。

理由1 タマホームは、注文住宅完成まで自社で行う

タマホームが低価格帯の注文住宅を実現出来る理由としては、下請けや孫請けなど中間業者を使わず自社で施工の着工から完成までを行っている点が考えられます。

中間業者を利用すると中間マージンが発生し、余分なコストがかかります。下請けを利用せず、自社で全てを行うことで経費を抑制することが可能です。

理由2 建築のための資材をまとめて仕入れる

また、建内のための資材を大量に発注してまとめて仕入れているため建築コストを安くすることができます。多くの資材を種類や形を変えて注文すると労力がかかるため、価格は上がります。決まった資材を大量に発注することでタマホーム経費を抑え建築価格を安く提供することができます。

さらに、タマホーム自社内で仕入れを行うので商談などの回数が減って経費が節約できるという点も挙げられます。他社との商談には時間がかかるだけでなく、労力や経費がかかるため建築費用が上がってしまうのです。

タマホームとは?どんな家づくりをしている会社?

タマホームの注文住宅は、年間約11,000棟建てられています。

タマホームは、1998年に筑後興産株式会社の土木・建築・設計・不動産業部門を分離して独立して設立されました。設立した当初は、従業員が3人でしたが、わずか20年ほどで3,000人弱がタマホームで働くまでに成長しております。

当初は福岡のみでしか営業していませんでしたが、徐々に販売網を広げいき現在では全国各地に支店があります。家づくりは木造住宅にこだわり、業界でも屈指の低価格帯で販売している点に大きな特徴があります。高くて手の届かない注文住宅を手の届く価格で提供しています。

2018年に創業20周年を迎え、CMにももいろクローバーZを起用しています。宣伝にも良く使われている「よりよい物をより安く」提供することに重点を置いたハウスメーカーです。

タマホームの会社情報と年間施工棟数

会社名タマホーム株式会社
設立日1998年6月3日
本社所在地東京都港区高輪三丁目22番9号
施工エリア全国(沖縄を除く)
坪単価30万円~50万円
年間施工棟数9,386棟(2018年5⽉期)
売上高1,650億円(2018年5⽉期)
木造住宅の工法木造軸組在来工法
保証地盤保証制度、住宅瑕疵担保責任保険、シロアリ10年補償、最長60年長期保証・点検
保証期間60年
従業員数2,960人
支店数238(営業所含む)
公式サイトホーム / 施工事例 / お知らせ

タマホームの注文住宅の特徴

タマホームの注文住宅の特徴は、木造住宅の建設にこだわり施工から完成までを基本的に自社のみで行っている点にあります。原則として木材は国産のものを使用しています。

タマホームのホームページによると国内の森林環境の維持や品質管理などの観点から、約72%の国産材を構造躯体に使用しているとの記載があります。

日本の家には、日本で育った木が最も適しているとの考えから国産材にこだわって木を使用しています。日本の木は、香りの良さや、温かさ、肌触りや強さ、調湿機能などの点で優れているとされます。

タマホームは最長60年の長期保証・点検

タマホームの家づくりは幸せづくりであるとの観点から全国に支店を設け、アフターサービスにも力を入れている点にも特徴があります。

タマホームの家は引き渡し後の保証と10年、30年、60年後のメンテナンスも含めたアフターサービスにも力を入れています。

法律では、構造躯体や雨水の侵入などの引き渡しから10年保証することが定められていますが、大事な住宅だから長く使っていただきたいという想いもこめ定期的なメンテナンスと有償のメンテナンス工事をすることで5年ごとに延長保証を継続できます。

最大60年まで延長することができますので建てたあとも安心して住むことができます。

タマホームで建てた家の住宅設備や電化製品をスマートフォンやタブレット端末の音声操作や、タッチパネル操作などでコントロールすることが出来るサービスもあります。もちろん持ち運べるノートパソコンや、職場や学校、公共施設などにあるパソコンを操作することでも可能です。インターネットに接続出来る環境なら端末にログインして操作することでコントロールできます。

地盤補償制度

タマホームでは契約後、注文住宅の着工前に地盤調査を実施しています。

建てたい注文住宅を実現するための強度があるのか確認します。もし調査結果が、強度不足となった場合は基礎補強工事や地盤改良工事を行うことで注文住宅を建てられる環境をつくります。

引き渡し後地盤沈下による建物の損傷がでたときも地盤保証を行っていますので地盤のサポートもしっかりしています。

タマホームの評判がいい4つのポイント

タマホームの注文住宅はローコストで満足度も高い

タマホームの家は、業界でも屈指のローコストというだけでなく品質についても比較的高い満足度を誇っています。高いコストパフォーマンスを誇っている住宅メーカーの一つです。評判が良い理由はコストパフォーマンスの良さです。

他社メーカーや現場管理会社を利用せず、自社で顧客との取引から施工、着工引き渡しまで全て行うためこのコストパフォーマンスが実現できます。

オプションによって高くなるとの評判もありますが、標準仕様で十分な設備機器が揃っています。最初に提示されている標準仕様は外すことは可能ですが、それによって安くはならないのが基本です。ただ、上手く交渉することによって若干の引き下げは可能です。

タマホームは受賞履歴が多いのも魅力の1つ

次にタマホームは毎年たくさんの賞を受賞している点も評判を高くしている理由の一つです。

2015年度には第12回エコプロダクツ大賞「環境大臣賞」を受賞しています。また、2013年度にはグッドデザイン賞を「i TamaHome」「タマストラクチャー」「タマまちや」「タマロッジア」「タマスマートタウン茨木」の5つで受賞しました。

それ以外にも2013年度に「木づかい運動感謝状」を、2012年度には第6回「市川市景観賞」を、2010年度には「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エレクトリック2010」優秀賞を受賞するなど多くの賞を獲得しています。これらはただ単に安いだけではないことを証明しています。受賞履歴がタマホームの評判を底上げしています。

タマホームのアフターサービスの評判

アフターサービスの良さも評判を押し上げている理由の一つとして挙げられます。タマホームは設立当初はとにかく安く、安いながらも品質は低くない家を造ることに重点を置いていましたが、近年はアフターサービスにも力を入れており、最大で60年の保証までケアを考えたサービスも存在します。

タマホームの施工の早さ

タマホームの施工は、とにかく着工から完成までのスピードが非常に速い点が特徴的です。打合せから施工に入り、完成するまでを入れて早ければ2か月足らずで家に住むことが出来ます。とにかく居住地を確定してなるべく早く住みたいと考えているのであればとても良い業者さんとして映るのではないかと考えられます。

ただし、良いことと悪いこととは表裏一体とも考えられ、いい点ばかりではなく弱点と考えられる部分もあります。それはローコストが実現できている理由でも述べましたが、経費削減のため同じ種類と方の資材を大量発注していることもあって、細かな間取りや仕様の変更をするのは向きません。何かを追加したりオプションを設定することをお願いしたときの価格は他工務店などに注文するのと比較して1.2倍から、中には2~3倍近くとなるとの評判もあります。オプションをたくさん追加すると工事費が余分にかかり、結局他メーカーとほとんど変わらなくなるとされます。

しかし、大量注文で決まった資材を大量に仕入れて、なるべく早く家を建てて住めるようにするというのが会社のウリでありコンセプトでもあります。このコンセプトから外れる注文は価格帯が高くなってしまいます。よい物を安く販売することと無限定な注文に対応することとは親和性が低いのです。

品質の高い家を低価格帯で販売し実現していることがタマホームの魅力です。

タマホームの注文住宅一覧

タマホームの大安心の家シリーズ

タマホームの大安心の家シリーズとは、発売してから長い間売れ続けている注文住宅シリーズです。いつまでも安心して生活できる長期優良住宅対応でオール電化を標準装備している注文住宅です。

  • 大安心の家
  • 大安心の家 [愛]
  • 大安心の家 [暖]
  • 大安心の家 [大地]
  • GALLERIART
  • GALLERIART [愛]
  • GALLERIART [暖]
  • GALLERIART [大地]
  • グリーンエコの家
  • 和美彩

タマホームの大安心の家 PREMIUMシリーズ

タマホームの大安心の家PREMIUMシリーズとは、タマホームの大安心の家の上位グレード注文住宅シリーズです。どっしりと構える外観とプレミアム感がある充実の設備と上質の居住空間を兼ね備えた自由設計の注文住宅です。

  • 大安心の家 PREMIUM
  • 大安心の家 [愛] PREMIUM
  • 大安心の家 [暖] PREMIUM

タマホームの木麗な家シリーズ

タマホームの木麗な家シリーズとは、ローコストの2階建て・平屋の注文住宅シリーズです。低コストでありながら自由設計の注文住宅です。

  • 木麗な家
  • 木麗な家 [愛]
  • 木麗な家 [暖]
  • 木麗な家 [大地]

タマホームの元気の家シリーズ

タマホームの元気の家シリーズとは、様々な生活で一番最適な空間を提供するためにつくられた注文住宅シリーズです。プランの中から自分にあった生活空間を選ぶ注文住宅です。

  • 元気の家
  • 元気の家 [愛]
  • 元気の家 [暖]
  • 元気の家 [大地]

タマホームの木望の家シリーズ

タマホームの木望の家シリーズとは、都市部狭小地や二世帯、店舗併用の住まいといった土地の狭い地域ためにつくられた注文住宅シリーズです。限られた土地の中で空間を最大限に活用をして生まれる3階建ての注文住宅です。

  • 木望の家
これから家づくりをはじめるあなたに!
見積り&間取りプランを無料作成
見積り&間取りプランを無料作成

注文住宅の家づくりを進めるとき多くの人が、

・マイホームの予算を安く抑えたい
・どこで建てればよいのかわからない
・間取りプランの提案が欲しい

といった悩みから計画がなかなか進まないということに...。

そういった家づくりの悩みを解決するために、注文住宅のプロがあなたにあった 『見積り&間取りプラン』を無料で作成してくれるタウンライフの家づくり計画書。

家でじっくりと資料を比較してハウスメーカーを決めたい方にオススメです。

・見積り&間取りプランを無料作成

スポンサーリンク
注文住宅の家づくり注文住宅をハウスメーカーで建てる
この記事が気に入ったらフォロー!しよう
注文住宅・新築一戸建てガイド