熊本の住宅展示場で宿泊体験ができるモデルハウスを紹介!

2020年04月13日更新

住宅展示場の宿泊体験とは、気になっているハウスメーカーや工務店が建てたモデルハウスに家族で一泊できるというサービスです。

家を建てるというのは、「一生に一度の大きな買い物」。
そのため購入する際には、家族でじっくりと検討したいものです。

そこでぜひ参加したいのが“宿泊体験“。

住宅展示場の宿泊体験は、

  • 実際に住宅展示場のモデルハウスで一晩泊まれる
  • 間取りや性能、デザインを確かめれる
  • 家族で体感してじっくりと話し合いができる

という魅力もたくさんです。

そのため、宿泊体験をすることで建てたあとの「しまった!」という失敗や後悔を減らすことができます。

今回は、「熊本県の住宅展示場で宿泊体験ができるモデルハウス」と「宿泊体験をしたときに確認したいポイント」や「宿泊体験をする前に知っておきたいこと」を紹介します。

住宅展示場で宿泊体験する前に資料請求をしておくと事前情報を得られたり知識を高めることができます。熊本のおすすめ工務店やハウスメーカーの資料請求は下記からできます。

熊本市の住宅展示場で宿泊体験できるモデルハウス

熊本市の住宅展示場で宿泊体験できるモデルハウスを紹介します。

東宝ホーム熊本の住宅展示場で宿泊体験「シーズンテラス出水宿泊体験展示場」

東宝ホームのシーズンテラス出水宿泊体験展示場では、2階建てのモデルハウスに宿泊体験ができます。

シーズンテラス出水宿泊体験展示場では、通常のモデルハウスより「家の使い勝手」や「家の性能」をより深く確認できることが魅力です。「1回で満足できる家」「後悔しない家」を建てるために、料理を作ったりお風呂に入ったり実際の日常を味わえます。

新規建設の住宅展示場で宿泊体験「光の森宿泊体験モデルハウス 涼温な家」

新規建設の「光の森宿泊体験モデルハウス 涼温な家」では、外断熱・涼温換気の涼温な家に宿泊体験できます。

涼温な家は、やわらかい住み心地が魅力です。宿泊体験では、外断熱やセンターダクトの涼温換気による住み心地の良さを実際に確認できます。

菊池郡の住宅展示場で宿泊体験できるモデルハウス

菊池郡の住宅展示場で宿泊体験できるモデルハウスの情報はありません。
熊本の住宅イベント情報から最新の情報をチェックしましょう。

八代市の住宅展示場で宿泊体験できるモデルハウス

八代市の住宅展示場で宿泊体験できるモデルハウスを紹介します。

新産住拓の住宅展示場で宿泊体験

新産住拓の御幸笛田宿泊体験館では、2階建てのモデルハウスに宿泊体験ができます。

造りつけのソファのあるリビングや階段下スペース、2階の多目的ホールなど家族構成やライフスタイルに応じた間取りが魅力です。1階には和室もあり家族みんなでくつろぐことが可能となっています。

合志市の住宅展示場で宿泊体験できるモデルハウス

合志市の住宅展示場で宿泊体験できるモデルハウスの情報はありません。
熊本の住宅イベント情報から最新の情報をチェックしましょう。

熊本の住宅展示場で宿泊体験する前に資料請求をしておくと、事前情報を得られたり知識を高めることができます。熊本のおすすめ工務店やハウスメーカーの資料請求は下記からできます。

住宅展示場の宿泊体験で確認したい4つのポイント

住宅展示場の宿泊体験は、ついつい旅行気分で楽しむことに注力してすごしてしまい、重要なポイントを確認し忘れてしまった…なんてこともありがち。

貴重な体験をムダにしないよう、確認したほうがよいすべきポイントを事前にしっかりと確認しておきましょう。

住みやすい間取りか確認しよう

家を建てるときに、誰もが気になるのは間取り。間取りは、住み心地に大きく影響する要素の1つです。

住宅展示場の宿泊体験では、実際の生活をイメージしながら家のなかを歩いてみるとよいです。とくに、料理や洗濯などの「家事に関する生活動線」はしっかりと確認しておきましょう。

また、間取りは家族のライフプランにも直結します。子ども部屋を作るか作らないかによって、住宅の間取りは大きく変わるもの。これをきっかけに、家族の中で今後のライフプランについて話し合ってみるのがおすすめです。

不安な点が出てきたら、後日、メーカーの担当者に相談しましょう。

好みのデザインか確認しよう

せっかく新しい家を建てるなら、オシャレな家がいい!と考える人も多いでしょう。家のデザインは、各メーカーによってデザインが全く異なります。実際にその家に泊まって、自分の好みに合うかどうかじっくりと考えてみましょう。

事前に、instagramなどのSNSや資料請求を活用して好みのデザインのイメージを探したり、新居に持ち込みたい家具の写真を用意しておいたりすれば、イメージに合っているかどうかがより判断しやすくなるのでおすすめです。

熊本のおすすめ工務店やハウスメーカーの資料請求は下記からできます。住宅展示場で宿泊体験する前に資料請求をしておくと、事前情報を得られたり知識を高めることができます。

家のイメージを大きく左右する床と壁の素材は、注意深くチェックしましょう。床によく使われるフローリング材は、種類が多すぎて何がいいか分からない…という方が多いのではないでしょうか。

実物を見て、触れることで「こんな色味が好み」「こんな足触りがいい」といった具体的なイメージが湧いてきます。後悔がないようにじっくりと検討してみてください。

部屋で快適にすごせるか確認しよう

部屋で快適にすごすためには、高断熱・高気密であることが重要です。高断熱・高気密の家は、夏は涼しく、冬は暖かく過ごすことができとても快適です。そのため、熊本県でも高断熱・高気密にこだわるハウスメーカーや工務店が増えつつあります。しかし、実際にその家で過ごしてみないと、本当に快適な家なのか想像できませんよね。

住宅展示場の宿泊体験では、本当に“夏は涼しく、冬は暖かく”過ごせるのか確認してみましょう。そのために、あえて真夏、もしくは真冬に宿泊体験するとその効果が分かりやすいのでおすすめです。

1日のほとんどを過ごすリビングはもちろんですが、特にチェックしたいのが、冷えやすいお風呂場と脱衣室。断熱・気密性能が確保されていれば、家のどこにいても家中が一定の気温に保たれているはず。一晩過ごして、じっくりと確かめてみるとよいでしょう。

設備が使いやすいか確認しよう

モデルハウスには、最新の設備が導入されています。住宅展示場の宿泊体験では、食事や入浴など普段どおりの生活ができるので、最新設備を試す絶好のチャンス。キッチンやお風呂の使い心地や機能をじっくりと試してみましょう。

中には、食器洗い洗浄機やジェットバス、ホームシアターなどの誰もが憧れる設備が設置されていることも。つい、あれもこれも欲しくなってしまいます。しかし、必ずしもすべて取り入れば良いというわけではありません。

家族のライフスタイルや予算を冷静に考え、優先順位が狂わないよう、要注意です。
それでも「欲しい!」という気持ちになったら、住宅メーカーの担当者に問い合わせてみましょう。

熊本の住宅展示場で宿泊体験する前に資料請求をしておくと、設備の情報が得られたり知識を高めることができます。熊本のおすすめ工務店やハウスメーカーの資料請求は下記からできます。

住宅展示場の宿泊体験に行く前に!知っておきたいこと

宿泊体験の流れ

宿泊体験に参加するためには、事前に予約が必要です。宿泊体験ができるモデルハウスを見つけたら、希望の日時に体験ができるか住宅メーカーに問い合わせてみましょう。多くの場合は、住宅メーカーのHPに予約フォームや問い合わせ先があります。

空いていれば予約を申し込み、当日に住宅の説明を受けたのちにいよいよ宿泊体験がスタートとなります。当日の夕方〜翌朝まで、家族だけで自由に過ごすことができます。
体験が終わったら、家の鍵を返却し、アンケートを記入して帰宅となります。

モデルハウス内の食事の可否

モデルハウス内の料理がOKの場合は、ぜひ実際に料理してみてください。多くのモデルハウスには、料理に必要な調理器具が揃っています。中には、大人気のキッチン家電“BALMUDA(バルミューダ)”の製品を置いてあるモデルハウスもあります。

食事で注意しておきたいことは、冷蔵庫の中身は空っぽなので要注意です。調味料は置いてあることが多いですが、食材は無いので、自分たちで用意する必要があります。

なお、なかには料理NGのモデルハウスもあります。その場合は食事を持ち込んだり、出前を取ったりして対処できますが、キッチンの使い勝手をチェックするために、できるだけ料理OKのモデルハウスを選ぶのがオススメです。

備えてあることが多いアメニティグッズの確認

外で一泊するとなると気になるのがアメニティグッズです。泊まるのに必要な最低限のアメニティグッズ(下記参照)は、モデルハウスにも用意されていることが多いです。

事前にアメニティグッズを確認して、余計な荷物を増やさないようにしましょう。

▼備えてあることが多いアメニティグッズ

  • ドライヤー
  • シャンプー、リンス、ボディーソープ
  • バスタオルやフェイスタオル
  • 歯ブラシ
  • ティッシュ

持参しなければならないモノの確認

持参しなければならないモノは、食材や着替え、携帯の充電器などです。着替えなどは最低限必要ですが、メモ用の筆記用具や住宅の資料を入れる袋などがあると、より安心です。

▼持参しなければならないモノ

  • 食材
  • 着替え
  • 化粧品
  • パジャマ
  • 筆記用具
  • 携帯の充電器
  • 住宅の資料を入れるファイルやバッグ

熊本の住宅展示場で宿泊体験する前に資料請求をしておくと、事前情報を得られたり知識を高めることができます。熊本のおすすめ工務店やハウスメーカーの資料請求は下記からできます。

住宅展示場の宿泊体験で注意しておきたいこと

住宅展示場にあるモデルハウスは、住宅メーカーが総力を上げてつくり上げたもの。訪れたお客さんに「こんな家に住みたい!」と思ってもらえるよう、モデルハウスに採用している建材や設備は「最新かつ最高ランクのモノ」が導入されています。

そんな家に一晩過ごすと誰もが「今すぐ契約して、こんな家を建てたい」と思うことでしょう。

しかし、そんな気持ちをぐっとこらえて、一度冷静になりましょう。

住宅展示場の宿泊体験での楽しい時間を終えて帰宅したら、

  • 予算やライフスタイルに見合っているか
  • 他の住宅メーカーと十分比較・検討したか
  • 家族の意見は一致しているか

などを家族と話し合うなどして冷静な判断を心がけましょう。

まとめ

家を建てるというのは一生に一度の大きな買い物。購入してから後悔のないようじっくりと検討できるのことが住宅展示場の宿泊体験の良いところです。

しかし、大事な確認すべきポイントを見逃してしまったり、一時的な感情に任せて契約してしまったりしては、後悔につながりかねません。常に冷静な目線も忘れないようにしたいものです。

住宅展示場の宿泊体験をより有意義なものにするためには、

  • 確認するポイントを整理したり
  • モデルハウスで体験できることを事前に確認したり
  • 宿泊体験に持っていくモノの確認

など、事前に入念な準備が必須です。

また宿泊体験は普段暮らしている生活から離れた、「非日常感を目一杯楽しむ」ことも大事です。
宿泊体験を利用して、賢くそして楽しく家族みんなが納得する理想の住まいを完成させましょう。

熊本の住宅展示場で宿泊体験する前に資料請求をしておくと、事前情報を得られたり知識を高めることができます。熊本のおすすめ工務店やハウスメーカーの資料請求は下記からできます。

熊本のおすすめ工務店・ハウスメーカー

熊本の家づくりお役立ち記事

熊本で注文住宅・新築一戸建ての家づくりを検討中の方に役立つ記事をお届けします。

熊本の家づくり特集

熊本県で注文住宅の相談ができるハウスメーカー・工務店を探す

熊本のハウスメーカー・工務店一覧

熊本のおすすめ工務店・ハウスメーカーに

まとめて資料請求【無料】